umamy

UMAMY比内地鶏ガラスープの素が発売してから5ヶ月が経ちました!

みなさんお久しぶりです。営業企画部の佐々木です。
弊社初の商品UMAMY「比内地鶏ガラスープの素」が発売になり約5ヶ月。
出荷数も10,000個を超え、ようやく皆さまの目に触れる機会も増えてきたのではないでしょうか。
また、UMAMY「和風さかなだしの素」も発売されています。
今後もUMAMY商品が多数発売されていく予定です!!

[space]

[one_third class=”” last=”no” ]
UMAMYセット
[/one_third]

[two_third class=”” last=”yes” ]

まだ、手にとってない方。
是非とも、弊社の「秋田ずらり」にてお買い求めください!

今回は弊社のUMAMY「比内地鶏ガラスープの素」を改めてご紹介します。
現在「ガラスープの素」と言えば、固体状のものだけでも20種類以上の物が出てきます。
非常に有名なメーカー様から、スーパーでは見たことがないものまでさまざま。そこで少しでも参考になればと、お客様からよく聞かれることについてQ&A形式でお答えいたします。
[/two_third]

[clear]
[space]

Q:デキストリンってなんですか?

A:液体の物を固体状にするためのもので、とうもろこしなどのでん粉から作られています。詳しく言うと、でん粉を化学的・酵素的な方法により低分子化したものです。

Q:酵母エキスってなんですか?

A:酵母の有用な成分を抽出したエキスの事でアミノ酸や核酸関連物質、ミネラル、ビタミン類を含みます。現在は食品添加物だと思う方もいるようですが、食品に分類されています。

Q:食塩ってどれくらい入ってるの?

A:各メーカーによってさまざまですが、100g換算すると食塩相当量として50g前後のところが多いようです。弊社は25gと一般的なものの半分くらいに抑えておりますので、味付けというより隠し味やダシとしてお使いください。

Q:比内地鶏ってなに?

A:比内地鶏は「薩摩地鶏」、「名古屋コーチン」と並ぶ、日本三大美味鶏の一つとして全国に知られています。
「比内鶏」は、純粋な日本地鶏であり学術的に価値が高く、昭和17年、国の天然記念物に指定したことから、比内鶏を育種選抜して作出した「秋田比内鶏」とオスのロード種のメスを交配して生まれた鶏を「比内地鶏」として食肉用に生産しています。全国に流通できる地鶏ではありますが、非常に希少価値の高い 鶏であるといえます。

まとめ

顆粒状の方が使いやすい、液体状の物が好みだ、など人によって好みはさまざまだと思いますが、少しでも参考になりましたでしょうか。
「比内地鶏ガラスープの素」は炒め物やスープ、出汁としても使用しやすいように顆粒状にしております。僕もほぼ毎日使用していますが、個人的にはパスタの隠し味として使うのが一番のお気に入りです。

いろんな料理に使って、ぜひUMAMYのfacebookページで自慢してみてください!

[space]

[two_fourth class=”” last=”no” ]ウマミー ウマミさん[/two_fourth]

[two_fourth class=”” last=”yes” ]

UMAMYは現在、「比内地鶏ガラスープの素」「和風さかなだしの素」の2種類のみのラインナップとなっていますが、今後も秋田県産の原料を用いた商品を多数発表していく予定です。

「おいしい秋田をぎゅっとひとさじに」のコンセプトの下、地産地消ならびに地産他消できるような商品作りを今後とも行っていきたいと思います![/two_fourth]

[clear]
[space]

最後に告知させてください!!

10月1日から比内地鶏ガラスープの素のレシピコンテストが開催されます!

umamyrecipecontest
比内地鶏ガラスープの素のレシピコンテストが10月1日から開催されます。

応募資格は特にありません!!

みなさんの自慢のレシピをどんどん応募してください!!
そして賞金5万円狙ってください!!お待ちしております!

比内地鶏ガラスープの素のレシピコンテスト概要はこちらよりどうぞ!