中級~上級者の方におすすめ!英語学習ツールご紹介します

こんにちは、食品営業の戸沢です!  一度は「本気で英語勉強しよう!」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか? 学生時代は英語漬けだった私も、卒業後めっきり英語に触れる機会が減ってしまい…。このままではいけないと、自分でできる英語勉強法を探し、実際いくつかトライしているところです。ということで、みなさんにもいくつかご紹介したいと思います!

1. TED

[two_fourth class=”” last=”no” ]TED  Ideas worth spreading (800x565)[/two_fourth]

[two_fourth class=”” last=”yes” ]https://www.ted.com/talks/browse?language=ja

さまざまな分野の第一線で活躍している人たちを講師として招き、定期的に行っている講演を動画アーカイブとして無料で公開しているサイトです。コミュニティーは世界126カ国以上までにが広がりを見せており、普段から視聴しているという方も多いのでは? 「英語勉強ツール」という観点で見ると、優秀なリスニングの教材になります。字幕は日本語や英語を選択でき、字幕なしも選べるので自分のレベルに合わせて繰り返し視聴することが可能です。また、単なる英語の勉強ではなく、自分の興味がある分野のトピックについて学ぶことができるので一石二鳥ですね!

[space]

ちなみに…。こちらが最近見たおすすめの動画です。社会における女性に働き方について。世界的に見ても日本はまだまだ、女性の社会進出って進んでませんよね。


Why we have too few women leaders

[/two_fourth]

[clear]

2. The Mixxer

[two_fourth class=”” last=”no” ]Welcome to the Mixxer   Language Exchanges for Everyone   The Mixxer (800x565)[/two_fourth]

[two_fourth class=”” last=”yes” ]

http://www.language-exchanges.org/ja/content/welcome-mixxer-language-exchanges-everyone

外国語学習者のためのフリーサイトです。日本人が英語を学ぶだけの場ではなく、language exchange(言語交換)という方法です。つまり、自分が母国語としている言語(日本語)と学習したい言語(英語)を交換できるパートナー(母国語が英語で学習したい言語が日本語)を探し、お互いの言語を教え合うという場です。方法はメールやチャット、skypeだったりと自分のレベルに合わせて選ぶことができるので、初心者の方はメールなどから始めてみるといいかもしれませんね。また、自分がどんな隔離された状況にいても、直接は会いには行けなくても、世界中の日本語を学びたいという人たちと接することができるのでとてもいい刺激になると思います。パートナーも自分同様、言語を教えることを職業としていない人たちなのでお互いに工夫しながら進めないとなかなか上達につながらないかもしれませんが、友達感覚でフランクに会話を楽しめます。

[/two_fourth]

[clear]

3. Meetup

[two_fourth class=”” last=”no” ]Find your people   Meetup (800x565)[/two_fourth]

[two_fourth class=”” last=”yes” ]

http://www.meetup.com/

こちらはMixxerとは違い、英語を勉強したい人たちが直接集まって話そうというオフライングループ活動を促すサービスです。日本だけでなく世界中のさまざまな地域で開かれており、また英語学習目的に加え、音楽好きやビール好きな人たちが集まるmeetupなど、多様なグループがあるのも特徴。ただ、大きい都市ではたくさんのグループがあり、頻繁に直接会うミーティングが開催されてますが、地方の場合は数が少なかったり、開かれてない場合も。ちなみに秋田ではMeetupありませんでした。。残念。

[/two_fourth]

[clear]

4. Coursera

[two_fourth class=”” last=”no” ]Coursera (800x565)[/two_fourth]

[two_fourth class=”” last=”yes” ]

https://www.coursera.org/

こちらは少し上級者向け。海外の大学の授業が無料で受けられるサービスです。スタンフォード大学やイェール大学、日本からは東京大学など世界中の62の大学(2013年2月時点)と提携していて授業がすべて無料で受けられるんです! コースは683にも及び、分野も医療、情報、芸術、経営学など多岐にわたります。授業のほとんどは英語ですが、最近では中国語やフランス語の授業も増えているようです。ただどの授業も字幕を選択できるので、どの言語の授業でも問題なく受講できます。私も実際に登録しています。

[/two_fourth]

[space]

[clear]

実際の大学で行われている授業の講義ビデオを見て、それぞれのセクションごとに小テストのようなものを受けます。トータルで何割以上正解すると、授業を受けたという認定がもらえます。いくら講義ビデオを見てテストに答えるだけと言っても、やはりそれなりに勉強しないと合格できません。でも、ネット環境さえあれば世界中どこにいても無料で、しかも有名大学と同等レベルの教育が受けられる。素晴らしいですね! 今まで大学教育へのアクセスがなかった人たちの、人生までも変えてしまう可能性があると思います。

今ではCourseraの他に大学の授業が無料で受けられるオンラインサービスはUdacity, edXなどもあります。

Courseraのように本格的な勉強でなくても、アプリやpodcastを利用した手軽な学習法もいろいろありますから自分にあった方法を見つけて長続きさせることが一番。普段の忙しい日常の中でも、楽しみながら英語力アップできるよう、みなさん一緒に頑張りましょー!