国際教養大学 × ノリット・ジャポン株式会社共同開発商品 『おらほの晩酌 -秋田風エゼ-』が発売されます!!

秋田市と国際教養大学、そして地元企業がコラボして秋田のお土産を開発商品化するプロジェクト!
こちらにノリット・ジャポンが参加致しました!!
学生さんと企業が切磋琢磨してつくられたこの商品、本日発売です!!

【エゼ】ってなに?

エゼとはブータンの伝統食であり、家庭で親しまれている唐辛子入りの薬味のこと。
各家庭で入っている具や味が異なります。
基本は野菜とチーズ、唐辛子がたーっぷり入っていて、生のままのものや、炒めてあるもの、
食べごたえのある具が大きいタイプやペースト状にしたものなど、各家庭で調理方法も様々です。

ポピュラーな食べ方は、そのまま・ご飯にのせて・お肉などを食べるときの薬味として。

なんでエゼなの?

秋田風エゼ 国際教養大学打ち合わせ ノリット・ジャポン

国際教養大学の学生が留学時に出会ったこの「エゼ」。
ブータンでは唐辛子は野菜として扱われているため、唐辛子をふんだんにつかった料理が多いのです。
チーズでコクがプラスされたエゼがとーってもおいしかったんですって!

秋田にもどってきた学生さん、このプロジェクトに参加するときに、
秋田の食材でエゼを作りたい!!!と発案したのです。

【秋田風】のポイント

秋田風エゼ試作

秋田といえば、いぶりがっこ。燻しの香りと漬け込まれて旨味がアップしたこの食材を使わないわけにはいかない!!
そして、辛さの中にもまろやかさを出したい!そこで、秋田の酒蔵の甘酒を入れてみたのです。

最初はブータンのエゼにならって、野菜といぶりがっことチーズで!!
弊社工場ではレトルト加工ができ、常温での保存もできるため、レトルトにすることにしました。

・・・・・野菜・・・・ぺちゃぺちゃヽ(´o`;

高温加熱処理されるレトルトでは野菜の水分がでてしまい、食感がつまらないものに。。。
チーズも焦げてしまうし、色も茶色でぜんぜんおいしいそうじゃない・・・・。

チーズや野菜を変えて試作しましたが、やっぱりおいしそうじゃない。。。

ここはひとつ、お肉を入れてみましょう!!そして、こげてしまうチーズは入れない!!
一つの大きな決断でした。野菜だけで作ろうとしていたし、チーズがポイントなのですから、大きな方向転換です。

結果、色味もよく、いぶりがっこと甘酒の旨みが感じられるようになりました!
鶏肉・野菜・いぶりがっこの大きさにもこだわり、食べたときに感じられる辛さのインパクトも大切に。

『ただ辛いだけじゃない、秋田の旨みが感じられる商品に。』

壁にぶつかるたびに学生さんたちとアイデアを出し合い、やっとできたのが『おらほの晩酌-秋田風エゼ-』なのです!

商品名の「おらほの晩酌」の「おらほ」は秋田弁で「私の住んでるところ、私のほう」という意味です。
秋田の旨みを感じながら晩酌や食卓を楽しんでほしい!という思いを込めて名付けました。

秋田の旨みが生きた鶏挽肉入りの辛口薬味。
そのままはもちろん、ご飯やお豆腐にのせて!
チーズと一緒に!スープのアクセントに!!
さまざまな料理に合わせて、秋田とブータンのコラボレーションをお楽しみください!!!

おらほの晩酌 -秋田風エゼ-【商品規格】

秋田風エゼ おらほの晩酌

【商品規格】
商品名:おらほの晩酌 -秋田風エゼ-
原材料:鶏肉、玉ねぎ、甘酒、トマト、漬物(大根、砂糖、食塩、ビール、酢、からし、カラメル色素、
ウコン色素)、豆板醤(唐辛子、そら豆麹、食塩、小麦粉、味噌、酒精)、ばれいしょでん粉、唐辛子、
食塩、チキンブイヨンパウダー(デキストリン、食塩、チキンエキスパウダー、発酵調味料、酵母エキス、
オニオンパウダー、香辛料、魚醤加工品、ブイヨン、ガーリックパウダー)、
(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉を含む)

内容量:100g
価格:390円(税込)  賞味期限:90日
保存方法:直射日光、高温多湿を避け保存してください。
発売日:2016年4月1日

秋田県の特産品ネットショップの秋田ずらりにてご購入いただけます!
http://akita-zurali.jp/shopdetail/000000001176/