雄和トールケーゼ組合の事業継承及び 自社製造事業開始のお知らせ

雄和トールケーゼ組合の事業継承及び、自社製造事業開始のお知らせ

ノリット・ジャポン株式会社(以下、ノリット)は、雄和トールケーゼ組合(以下、トールケーゼ)の食品加工場を取得し、トールケーゼがこれまで約20年に亘って行ってきた事業を継承するとともに、県外流通を得意としているノリットの強みを生かした流通量拡大及び商品の再構築を行ってまいります。
また、同加工施設では、ノリットが展開している UMAMY(ウマミー)ブランドの新たな加工ジャンルとなるレトルト商品や冷凍商品の自社製造化、さらには、秋田県内の食品メーカー同士のコラボレーション商品などを開発する場として活用してまいります。

1.工場取得、事業継承の背景

ノリットは 2009年に設立。「流通」、「デザイン」、「IT」という分類に留まらず、「地方を広告する」をテーマに掲げ、主に地方の食・観光に関わる事業を行い、なかでも食品業界に関わる業務を主な事業ドメインとしております。

「秋田は食の宝庫である。」
これはまぎれもない事実であり、食材の品質レべルの高さ、生産者の真摯な想いについて、市場関係者や食品バイヤーから「秋田はとくに素晴らしい」という言葉をこれまで幾度もいただいています。しかしながら、加工食品の出荷額は都道府県別では全国的にも下から数えて数番目に毎年ポジショニングされています。素晴らしい食材、人材がいながら、業界全体としてはなかなか伸びない秋田の食品産業を盛り上げたい、私たちノリット・ジャポンがやらなくてはならない。そのような想いで日々業務を行い、自社ブランド商品に続き、自社で製造する場所を持つことで、より自由度が高く効果的な食品の開発、流通を目指せるのではないかと考えております。

2.ノリット雄和工場における製造品目

1.ソフトミックス 2.チーズ 3バター

・ソフトミックス:

道の駅、商業施設などで販売されているソフトクリームの原料である「ソフトミックス」の製造を継続。業務用食材としては、トールケーゼの主要品目のひとつ。秋田県産の生乳を利用して作られ、20年以上に亘り、秋田県内の複数の商業施設にて使用されていました。

・チーズ及びバター:

トールケーゼの代表者であった故加賀谷亨氏は国内でも有数のチーズ職人として知られていました。加賀谷氏が作り上げた商品、文化もノリットにて事業継承を目指してまいります。

○ 新たな商品ジャンルへのトライ

ノリットの自社ブランドである UMAMY(ウマミー)の販売、他社秋田食材の販売を約 6年行っているなかで、 BtoB 形態ではスーパー、百貨店をメインとした小売店、飲食店など、現状保持している商流を積極的に活用して流通を作っていきたいと考えています。そのためには、バター及びチーズを使用した加工商品や既存ブランドであるUMAMY ブランドとしての派生商品を自社製造・出荷し、出荷量を増やしていく必要があります。

3. 今後の展開

自社製造工場を保有・稼働することで、より自由な商品開発、営業アプローチが可能になります。現在は既存の加工スペースで「ソフトミックス」の製造・出荷を2015年4月よりスタートしておりますが、長期的展開に備え、工場の大幅な改修工事を行っており、2015年5月下旬の完成、6月の本格稼働を目指しております。

[two_fourth class=”” last=”no” ]
地方の食品PR業
[/two_fourth]

[two_fourth class=”” last=”yes” ]

製造品目について:

トールケーゼ運営時:ソフトミックス / バター / チーズ

ノリット 2015年6月〜:ソフトミックス / バター / チーズ / 自社製造の乳製品を利用した菓子類 / レトルト商品 / 他メーカー とのコラボ商品 / 県外催事向けメニュー
※製造免許:乳製品、惣菜・レトルト、菓子製造

[/two_fourth]

[clear]
[space]

本件に関するお問い合わせ先

ノリット・ジャポン株式会社 代表取締役 菅原 久典
〒010-0951 秋田市山王五丁目14番2号2F
Tel : 018-874-7547
Fax : 018-874-7547
Url:www.norit.jp
担当:菅原、福岡、松前谷