由利地域食農観推進グループ主催プロジェクト発表会&試食会開催!

由利地域食農観推進グループによる「地域限定メニュー」&「こだわりの特産品」

今回は、先日発表された、秋田県由利本荘市・にかほ市の両市が連携した「由利地域食農観推進グループ」による2つのプロジェクト「鳥海選びどん」&「由利ものがたり」についてご紹介します。

弊社は、各プロジェクトを周知するための販促ツール(冊子やポスター、のぼりなど)のデザイン・編集制作や、パッケージデザイン制作、パンフレット制作などを承りました。そして、プレスおよび関係者向けの発表会&試食会の運営も担当いたしました。

 

ちなみに、今回のプロジェクトとは…。

2ロゴ

鳥海選びどん

地域の食材を使用し、地域に根付いた伝統の調理法なども取り入れた新たなメニュー「鳥海選びどん」を作り出し、エリア内の7店舗で10/17より提供をスタートします。

〈メニューの内容〉
秋田由利牛や「タラ」の魚醤など地元産の素晴らしい食材を使った小さな丼を2種に、ハタハタを粉末にした「ハタハタうどん」を組み合わせています。

笹乃井
こちらはにかほ市「笹乃井」さんの一例です。

丼はお店によって3〜8種類ほど用意されており、その中から好きなものを2種類チョイスして、1,200円(税 抜)と共通の価格での提供です。
参加店舗は以下の7店舗です。

①道の駅 岩城 レストランはまなす
②本荘グランドホテル
③ホテルアイリス
④安楽温泉 レストラン すぎの木
⑤ハーブワールドAKITA
⑥寿司・割烹・うなぎ 笹乃井
⑦道の駅 象潟 ねむの丘 レストラン眺海

 

由利ものがたり

もうひとつは、由利本荘・にかほ地域の統一ブランドを作り出すというプロジェクト。エリア内の11業者の加工食品を統一ブランド「由利ものがたり」として売り出すという内容です。
全国の方に地域の良さを知ってもらうべく、何度もブラッシュアップを重ねて参加店舗が商品開発を行いました。
ご飯のお供にぴったりのふりかけ、ドレッシングやジュース、スイーツ、はちみつ、麹を使った商品など、全部で22の商品を取りそろえています。
また、由利本荘・にかほエリアのもつ地域性、そしてストーリー性を全面に出した共通のロゴを使用し、パッケージも統一性を持たせています。

ura

 

プロジェクト発表会&試食会

そして、この2つのプロジェクトの発表会および試食会を、
去る10月16日に秋田ビューホテルで開催!

kaijou

イベントではプロジェクトのお披露目と試食を行いました。
来場してくださったのはプレス関係の方、食品卸業者の方、食に精通した専門家の方等、約30名ほどです。「鳥海選びどん」に参加する店舗のブースを設け、それぞれの工夫と技をこらした丼を来場者に提供しました。
「彩りが鮮やか」「種類が豊富で楽しい」といった意見が聞かれました。

「由利ものがたり」は各店舗のコーナーに店舗名と商品イメージカット、実際の商品を陳列。ブランドのイメージを訴求できるように設営し、各店舗の担当者と直接会話をしながら試食ができるようなコーナーも設けました。

 

スタンプラリーも開催!

chokaierabidonH1

弊社が制作した「鳥海選びどん」メニューブックは、A5版のハンディサイズ。
H27年3月15日まで、スタンプラリーも開催しています。
ぜひ入手して、各店を巡ってみてください。
由利本荘・にかほエリアの豊かな食文化を存分に堪能できるメニューです!

「由利本荘・にかほエリア」の魅力が凝縮された「鳥海選びどん」、そして「由利ものがたり」。

ぜひとも、この地域の豊かな食文化に培われた味を堪能してみてください。