食のイベント「第1回 テロワール・キュイジーヌ・アキタ」が7月15日に開催されます!

第1回 テロワール・キュイジーヌ・アキタが7月15日(火)に弊社主催で開催されます!

秋田県産食材の素晴らしさや秋田が持つ魅力を県民の皆様に再認識してもらい、『秋田のここがすごい!』を伝えるイベント、「第1回 テロワール・キュイジーヌ・アキタ」が7月15日(火)に弊社主催で開催されます!
(Terroir(テロワール)=大地、Cuisine(キュイジーヌ)=料理という意味のフランス語で、
秋田の大地の恵みである食材を使った料理を楽しんでもらおうというコンセプトを表しています。)

[space]

今回は日本白神水産株式会社(山本郡八峰町)の白神あわびを取り上げ、食材と食材生産者、それを調理するシェフにフォーカスを当て、白神あわびを使用したメイン料理を含むフレンチのコース料理をお召し上がりいただくと共に、生産方法や今日に至るまでの裏側のストーリーなどをご紹介いたします。

[space]

開催日時

  • 日時:2014年7月15日(火)19:00~21:00
  • 会場:センティール・ラ・セゾン千秋公園( http://www.sentir-sensyukoen.com/
  • 定員:先着50名
  • 会費:5,000円

[space]

白神あわびとは・・・平成24年1月に八峰町にある廃校を利用して、あわびのふ化から育成、加工までを一貫して生産することができる陸上養殖施設を設立。現在陸上でこの養殖技術を持つ企業は日本に3社のみ。白神あわびは、白神山地から湧き出す清らかな水と男鹿産の昆布を餌に育まれています。

[space]

今回のコース料理を調理いただくのはセンティール・ラ・セゾン千秋公園の総料理長、因藤典文シェフです。2002年サッカーワールドカップ日本大会ではイタリア、アルゼンチン、サウジアラビア代表チームのシェフを務めた経歴をお持ちです。
また当日は日本白神水産㈱の菅原社長にも会場へお越しいただき、因藤シェフとの対談も予定しております。
皆様のご参加をお待ちしております!

 

お申込み

お申込みはお電話(ノリットジャポン㈱018-874-7547)かFacebookにて受け付けております。

*お申込みフォームはPCのみアクセス可能となっているため、モバイル端末の方はFacebook内メッセージからでも承っております。