こけしブログ第13回。 2015夏・東北のこけしイベント情報!お祭りもいいけど、こけしもね!

こんにちは、夏井です。秋田はやっと梅雨入りしましたが、梅雨とは思えない暑さと晴天が続いています。このまま夏に突入するのでしょうか。

さて、夏といえばお祭りや花火大会。そんな中、こけしイベントも次々と開催されます。関東や関西でもイベントはあるかと思いますが、ここでは東北を中心に紹介したいと思います。

前回までの記事はこちら

第1回 東北のものづくりはスバラシイ。おかっぱライターがこけしの魅力、紹介します!
第2回 コレを知らないと始まらない、こけしの基本をお教えします。
第3回 産地へ行ってみよう 〜鳴子編〜。鳴子温泉はこけしパラダイス!
第4回 夏は秋田へ!湯沢へ!「木地山こけし展」8/20まで開催中です!!
第5回 約1時間で300本完売!「インディゴこけし」はこけし界のファッションリーダー!
第6回 こけしにもフェスがある!津軽こけし館の最大イベント「全国伝統こけし工人フェスティバル」に行ってきました!
第7回 飾るだけじゃないアイデアを提案!これがワタシ流「こけしの楽しみ方」
第8回 冬も湯沢へ!2/14・15はめんこいこけし&犬っこに会いに来てたんせ〜
第9回 おかっぱライター、今回はちょっぴり真面目に話します
第10回 今年4月に誕生したばかり!「石巻こけし」って何?
第11回 全日本こけしコンクールが開催されている宮城県白石市の「弥治郎系こけし」はポップでカワイイ!
第12回 全国のこけし施設が仙台に集結!6/27・28「全国こけ“シセツ”サミット2015」開催!!

7/18(土)~20(月祝)は福島で「美轆展」

[two_third class=”” last=”no” ]
miroku

[/two_third]

[one_third class=”” last=”yes” ]

“美しい轆轤(ろくろ)”と書いて、美轆(みろく)展。素敵な言葉ですね。

伝統こけし若手工人の親睦と創作意欲の高揚を目的に、平成3年に発足した「美轆会」の工人さん達によるこけしの展示即売会です。
会場には工人さんもいらっしゃいますので、会話を楽しみながらこけしを選ぶことができます。

場所は、福島県福島市の観光スポット「アンナガーデン」内に建つ「西田記念館」。
アンナガーデンには雑貨屋さんや飲食店などさまざまなお店がありますので、家族連れでもじゅうぶん楽しめます。
こけし好きの奥さんが美轆展を満喫しているあいだ、旦那さんとお子さんはアンナガーデンで散歩やお買い物。そんなプランはいかがでしょうか。
[/one_third]

[clear]
[space]

【第24回 美轆展】

期間:7月18日(土)・19日(日)・20(月祝)
場所:原郷のこけし群 西田記念館(http://nishidakinenkan.or.jp/
入場料:無料(3日間限り)

7/18(土)~8/23(日)は青森で「ポケこけ5th」

poke

「ポケこけ」とは、「ポケットこけしパークへようこそ」の略。

なぜ“ポケット”かというと、全国のこけし工人総勢127名がが制作した4寸(12センチ)以下のミニこけしが展示販売されるから。洋服のポッケに入っちゃう大きさのこけしがズラリと並ぶんです。

DSCN5985

期間中は手作り作家さんによるワークショップやカフェの出店、こけし作りの実演、こけし女子によるこけしの展示など盛りだくさん!

ちなみにこちらのイベント、7/18から全てのこけしが並ぶわけではなく、中には開催後に納品される工人さんもいらっしゃるため、「初日だから欲しいこけしが手に入る!」というわけではありません。どんなこけしに出会えるかは運次第!?

DSCN5910

↑この写真は昨年話題を集めた金ちゃん(阿保金光工人)のこけしです。今年はどんな子が登場するのかな?

せっかくだから宿泊したい!という方には、「限定こけし付き宿泊プラン“こけ宿”」がおすすめです。津軽こけし館がある黒石温泉郷には、個性豊かな温泉旅館が勢ぞろい。申込者には、夏らしいマリンフロートこけし(阿保正文工人作)が一人1本プレゼントされますよ。

【ポケットこけしパークへようこそ!5th】

期間:7月18日(土)~8月23日(日)
場所:津軽こけし館(http://tsugarukokeshi.com/
入場料:無料

※ポケこけの詳細→http://kokeshi01.exblog.jp/23174606/
※こけ宿の詳細→http://kokeshi01.exblog.jp/23123792

 

まとめ+こけし写真をどうぞ

今回は7月~8月のこけし催事をご紹介しましたが、私自身、どれに行こうか迷っているところです。ちなみに秋も大きなイベントが続くため、夏井はこけし破産してしまうかもしれません…。予算を決めて計画的に!ですね。

最後に夏井のこけし写真で締めくくりたいと思います。

梅雨の時期なので、紫陽花とこけしです。 ★IMG_1981_00