秋田でMVNO(いわゆる格安SIM)を使ってみたら、月額¥9,250も安くなった話。

この話の要旨

docomoを3回線分(10GBシェア)契約していたのを
docomoを2回線(5GBシェア)とDMM Mobileで1回線(データプラン3GB)に変更したら
月額¥9,250も安くなった!

携帯代の無駄遣い、やめませんか?

2015年2月上旬、僕は「iPhone6 Plus」と「Xperia A」と「Arrows Tab F-05E」の3台分の回線を契約していました。
3台あるので、端末の分割支払金とかパケットパック(3回線分をシェアするので最低の10GBシェア)とかで月々¥21,042もかかってました。

blog20150216_01

いつまで待てども最新のAndroidにアップデートされない「Xperia A」に魅力を感じないし、
もうNexus5とかNexus6とかでいいかなと思い、「Xperia A」と「Arrows Tab F-05E」のAndroid2台を解約しようとショップに行きました。

そして、1時間後…

blog20150216_02

スイマセン、「Arrows Tab F-03G」の魅力に勝てませんでした。
風呂でdアニメ見たり、ニコニコ動画を見ている僕にとって、防水のタブレットは必需品。
「F-05E」も防水ですが、「F-03G」はディスプレイは有機ELで、めっちゃキレイで、10.5インチなのに軽いのです!
というわけで、1回線解約してきました。

格安SIMを使ってみる。

ここに、解約&機種変で余った2台の通信出来なくなった端末があるじゃろ?

SIMが認識されてなかったり、通信サービスがなかったりしてるでしょ?

blog20150216_05

これに購入しておいた「DMM Mobile」のデータ通信SIMを挿して…

blog20150216_11

こうじゃ!

SIMが認識されて、右下のアンテナがアクティブになってるのだ!

blog20150216_07

途中端折りましたが、APN設定をしてます。
今回はDMM Mobileは3GBのデータプランで契約しています。
これで余った端末も、MVNO(いわゆる格安SIM)で復活です。
データ通信専用SIMなので「Xperia A」のほうでは、アンテナピクト問題の懸念もありましたが、問題なしです。

実際どうなの?

通信速度は、下の左図はdocomoの「iPhone6 Plus」で、右図がDMM MobileのSIMを挿した「Xperia A」です。
計測した時間が若干お昼前だったから速かったのか、少しもストレスを感じない数値でした。

blog20150216_09
blog20150216_08

計測地点は秋田県秋田市山王5丁目です。

実際安くなったの?

今回はdocomoでの解約金とDMM Mobileの初期費用がかかりましたが、

docomoの料金が¥10,512で、DMM Mobileの料金が¥1,280となり、
結果的に¥21,042から¥11,792になり、月額¥9,250安くなりました。

端末の分割支払金の残金も若干ありますが、契約更新月まで待つよりは乗り換えたほうが、総合的にお得でした!

注意

今回はdocomo端末で確認しています。
DMM Mobileはdocomoの通信網を使用しているため、それ以外のキャリア端末については動作確認済み端末のページで確認して下さい。
もちろん、SIMロックフリー端末であれば、大丈夫です。
他のMVNOについても、詳しくは各サイトにある動作確認端末のページで確認して下さい。

今回使用したDMM Mobileへのリンクはこちら DMM Mobile