新人デザイナーが入社して感じた、当たり前だけど大事な4つのこと

新人デザイナーが入社して感じた、当たり前だけど大事な4つのこと

はじめまして!デザイナーの今(コン)です。

今年の春、県内の短大を卒業し、ノリットに入社して早いもので半年が経ちました。
学ぶことがたくさんあり、新米デザイナーとして毎日新鮮な気持ちで仕事に向かっています。

さて、ノリットメンバーが続々と素敵な記事を更新する中、何を書けばいいんだ…どんな風に書けばいいんだ…と頭を悩ませていました。

新人の自分が書けることってなんだろう…?と考えたときに、
新人の目線で伝えられることがあるのではないかなと思いました。

そこで、今回は自分がノリットに入社して改めて大事だなと感じたことをまとめてみたいと思います!

1.引き出しを増やすこと

[two_fourth class=”” last=”no” ]N811_hurubitatannsunohikidashi500[/two_fourth]

[two_fourth class=”” last=”yes” ]
経験の浅い自分にとって、デザインをする際、イメージを固めるまでがとにかく大変です。時間との勝負の中で良いデザインを提案するにはどうすればいいか、毎日頭を悩ませています。

とにかくたくさん見ること・吸収すること、頭の中にデザインの引き出しを増やすこと

がとても大切だなと日々感じています。
自分のなかのデザインの引き出しを増やしていくと、いざ制作するときにこんな風にしたい、というイメージが固めやすくなります。受け取る人にたくさん面白いもの、素敵なものを提案したい! という気持ちで、毎日デザインだけでなく色々なものに興味を持って、面白い! と思ったものは記録して自分の中に積み重ねていくようにしています。[/two_fourth]

[clear]
[space]

2.時間の捉え方

[two_fourth class=”” last=”no” ]PP_gyoumuyoutokei500[/two_fourth]

[two_fourth class=”” last=”yes” ]とにかく限りある時間のなかで、どの作業をどのようにこなすか、それをよく考えて業務をこなしていく。とてもありがたいことなのですが、案件を複数抱えるようになると一日の時間配分がうまくできなくなってしまうので

納期と自分の技量をふまえて時間の配分を考え、一日のスケジュールを組み立てるようにしています。

ただ、突然の急ぎの案件が飛び込んで来て、スケジュール通りにならないことも多々あります。そこにいかに柔軟に上手く対応していくかも仕事をしていく上で大きな課題だと思います。
時間と技量のバランスの感覚を掴んで慣れていくことは難しいですが、雑な仕事だけはしないように常に真摯な対応ができるように心がけています。[/two_fourth]

[clear]
[space]

3.とりあえずやってみる

[two_fourth class=”” last=”no” ]PAK88_iroenpintuyoko500[/two_fourth]

[two_fourth class=”” last=”yes” ]新人でまだまだ右も左も分からない私ですが、そんなときに大事なのはとにかくやってみることだと思います。こんな風にしたいのに、上手くいかないな、どうすればいいんだろうと自分の技術不足に悩む場面が多々あります。
そんなときは、

とにかくやってみて経験していくしかない。自分で調べて分からないときは周囲の人に素直に相談することが一番の近道

になります。
周りには経験豊富な先輩デザイナーがいて、たくさん教えてくれる、いろんな仕事が見られる。こんな恵まれた環境にいるのだから、とにかくやってみなければ! 常にさまざまな人の意見に耳を傾けて、実際にやってみて自分の糧にすること。どんなに仕事に慣れても忘れてはいけない姿勢だと思います。[/two_fourth]

[clear]
[space]

4.目の前の仕事に必死に取り組む

[two_fourth class=”” last=”no” ]GREEN_KA20140125500[/two_fourth]

[two_fourth class=”” last=”yes” ]最後に自分にとって一番大事だなと思うことです。早く色々なことが出来るようにならなければと焦る気持ちで不安を覚えることもありますが、一番大事なことは目の前の仕事に必死に取り組むことだと思います。
仕事を通して学ぶこと・成長できることがたくさんある。ノリットに入社して半年。色々な経験をして、必死に自分の仕事と向き合うことで得るモノがたくさんあることに気づきました。
ただ”仕事をこなす”のではなく、

どうすれば受け取る人の想像以上のものを提案できるか、それを必死に考えて仕事に臨む姿勢を忘れない

ようにしていくことが大事だと思います。依頼をしてくれた人が喜んでくれる仕事ができるように、今後も素直に自信を持って丁寧に仕事に取り組んでいけたらと思います。(調子には乗らないように!)[/two_fourth]

[clear]
[space]

まとめ

書き出したらキリがなくなってしまいますが、特に大事だなと思ったことです。

こうしてあげてみるとどれも仕事をしていく上では当たり前なことばかりですが、新人デザイナーの目線で改めて大事だなと感じています。

仕事としてデザインをするようなり、本当にデザインって楽しいな、難しいなと毎日感じています。同時に、受け取ってくれる人のことを考えてデザインをすることって本当にやりがいがあって素敵なことだなぁと先輩デザイナーを見て思います。

自分も喜んでもらえるような良い仕事ができるように、これからも初心を忘れず誠意を持って頑張っていきたいと思います!