秋田県人だって、オリックス・バファローズが好っきやねん! 第2回『マスコットが震えるほどかわいいんや!』

10月に突入しました。ペナント、CS、日シリ、ドラフト会議、戦力外通告など野球ファンにとってはベリーエキサイティンな季節です。

今年はカープ女子、ハマっ娘…など、プロ野球を愛する女性ファンの愛称がメディアで踊るようになったことが個人的に嬉しかったです。わが軍オリックス・バファローズはというと、『オリ姫』『猛牛女子』だとか。なかなかのネーミングセンスに若干戸惑いますが、プロ野球を愛する女性にとって生きやすい時代になりました。

さて、今回は球団の顔でもある“マスコット”の話。

球団マスコットといえば、ドアラ(中日)、つば九郎(ヤクルト)、マーくん(ロッテ)など、野球ファンのみならずココロ掴まれる人も多いですよね? オリックス・バファローズはというと、バファローブルくんとバファローベルちゃんの兄弟マスコット。特に愛らしい女の子・バファローベル(愛称:ベルたそ)ちゃんは、ネットを中心に人気が大・爆・発。ソロDVDや、ビジュアルブックまで出す程なんです。今日はバファローベルちゃんが巻き起こした“人気列伝”を3つ紹介したいと思います。

其の一:選手もとりこにする女伝説♡

プロ野球ファンならば、毎年おなじみの選手名鑑。その中に「好きなタレント、理想のタイプ」欄があるのをご存じですか? まぁ、大抵ならば美人女優やモデルさんを挙げるモノですが、バファローズの戸田亮投手(♯58)は違いました。「理想のタイプ ベルちゃん」と正々堂々と回答し、大いにざわつかせてくれました。しばらくすると…なんと! 彼はベルちゃん似の奥さまをゲットしちゃったんです!! 「ベルちゃんに似て、愛らしい笑顔」と、なんとも素敵なコメントも発表。あぁ、なんということでしょう。 ベルちゃん似の妻をもGETさせた罪な女、それがベルちゃんです。

(スタッフを従えて、インタビュー取材にも大忙しのベルちゃん)

其の二:アイドルグループのセンターに君臨する女伝説♡

→2012年には、Bs DREAMS(オリックスのチア)の選抜メンバー4人とベルちゃんとでアイドルユニット『StrawBs』(ストロビーズ)を結成。さわやかソング『レインボーホームラン』では、なんとセンターまでを務めあげました。あぁ、かわいい。ドル活にだって精を出す女、それがベルちゃんです。

(私がステージを見たときは、曲間にアイドルグループさながら、“べーるーちゃーん”と男性ファンからコールが入ってました)

其の三:前代未聞? アニメイトでサイン会をする女伝説♡

フォトブックを出版した際には、マスコット初のサイン会を開催したベルちゃん。関東では『秋葉原アニメイト』でのサイン会ということで、私も急いでアニメイト会員になりました。
サイン会には他球団のユニフォームを着た男性ファンまで、わっさわっさ。司会はオリックスファンにはお馴染みの『ますだおかだ』の岡田さん。ワタクシ、ベルちゃんの華麗さにうっとりし、若干ヨダレを垂らしながら会場を出たところで、うっかりテレビ取材を受けてしまいました。

そして、土曜日。「テレビ見たよ~!」と友人からの電話が。そうです、某局の土曜朝の情報番組に、のっぺりフェイスで早朝から“こんにちわ”してしまったんです。今回、自宅にあるはずのDVDを血眼になって探しましたが、本日は見つけ出すことができませんでした。ということで、サイン会@大阪の動画でさようなら。

(オリックスにはしゃべりができるマスコット“ハカセ”なるキャラクターもいるんやで!)

ちなみに、球場ではいろんなコスチュームのファンがいますが、全身ピンクのベルちゃんコスプレをしているファンがいるという都市伝説も。さて、万が一、次回があるのならば、『オリックス・バファローズの選手ってごっつキャラが濃いんやで!』で、お会いしましょう。